全国転勤妻アラサーちあまるブログ

マイホーム頭金貯金に向けて奔走する全国転勤妻

感謝状

 

コロナウィルスの影響で、自宅で過ごされた方、お仕事だった方もいらっしゃったかと思います。本当にお疲れ様でした。

以下は大変お馬鹿なブログですが、ふふっと笑って見ていって下さい。

 

 

 

 

医療機関で働いている方、他様々な業種の方のおかげで、薬や食べ物が買えるので、本当に感謝したい。ありがとう、姿の見えない誰か。

 

マスクとかもういいんだ、ねぇもんはねぇんだい。

 

それは置いといて、さて単身赴任者であるちあまるは、もちろん夫のもとに帰れず、単身赴任先で巣篭もりしていた。

 

巣篭もり中、以下の者に感謝状をあげたいくらいお世話なりました。

 

一言お礼の言葉を送ります

 

まずは

メルカリ、初日からお世話になりましたね

 

なかなか売れなくて、やけくそで値下げしまくってごめん。あの時は早く断捨離したかったんだ。

これからは、送料ちゃんと考えて値下げするよ。

 

 

 

次に

ケーキ型、ずっと戸棚の奥深くしまってごめん。

普段ろくに見向きもしないのに、暇な時に引っ張り出して、ケーキ作ってみたりして

 

都合の良い女みたいな扱いして、ごめん。

これからはちゃんと構うよ。

 

次は

ランニングウェア、こちらもクローゼットの奥に仕舞い込んでいたのに、突如引っ張り出した

と思いきや昼夜走り回ってビショビショにしてごめん。

 

普段たいして走らないのに心配したね。

「いや、お前止めとけって」って思ったよね。

 

 

 

 

 

案の定、

今、足が生まれたての小鹿なんだ。

 

 

 

 

最後に、Amazon prime

本当にお世話になったね。なんだかすぐに時間が経つね。だって、何もして無いのに次の話が自動再生されるんだ。

 

そんな優しさは要らないんだ!甘やかさないで

もう私をほっといてくれ

 

 

眠らなきゃと思うのに再生しちゃうから。

 

終わったと思ったら、「あなたにおすすめ」とか出てくるし

 

なんだ、なんて優しいんだ、気になるじゃないか。

 

君は尽くすタイプかAmazon prime

 

 

 

こんなぐずぐずなゴールデンウィーク、最後になんかしなきゃ(勉強しろよ)

 

 

 

脳内がお馬鹿過ぎて、とりあえず掃除した。

(いやだから勉強しろよ)

 

f:id:kinakogogo:20200506161749j:image

 

 

これで、頭がスッキリするはず!

 

 

 

 

 

 

、、、

 

 

 

 

、、、

 

 

 

 

やっぱ会社行ぎだぐないーーーー!

(あかんやん)

 

 

 

 

ビフォーアフター

 

独身の時は、部屋にモノが溢れ返っていた。

 

ブラック企業社畜戦士だった頃、休日になると友人と旅行や飲み会、服や化粧品を買っていた。悪いストレス発散になってたな、、、(白目)

 

 

会社の先輩や同僚はいつも綺麗な格好をして、綺麗に髪を巻き、いつ見てもネイルも美しい。

なんなら指一本分で吉野家の牛丼が2杯分くらい(どんな喩えだ)

 

 

当時はそんな周りが羨ましかったのと、少しでも同じ様にしないとグループから外されてしまう!ごはんに誘ってもらえなくなる!怖い!

と思っていた。(若かったなあー 遠い目)

 

なんておバカな思考だったんだろう20代

 

要は自分に自信がなかったからだ。服装や持ち物なんて簡単に手に入るし、自信が持てる気になる。(あほやな)

 

そして簡単に手に入ったものは簡単に引き剥がされて丸腰となり、毛がなくて震えるモルモットの様にガッタガタになる。

 

と言うのは、仕事や勉強から逃げているので、実力も付かないし、周りもちゃんと見ている。

              

 

ブラック企業を退職し、転職活動の為に一時的にアルバイトをした事があり、収入も落ちた。

時給は、かつての指一本分のネイル代でな!

金銭感覚も取り戻した。

 

そして過去の自分に馬鹿野郎と思いつつ、転職活動をし、再び正社員となった。

 

昔、親から「身の丈に合った生活をしなさい」と言われていたが、理解できなかった。

 

結局は身から出た錆で、ブラック企業を辞めて転職活動が上手く行かないとき、激しく後悔した。

 

やっと意味が理解できた(馬鹿野郎!)

 

と言う事で、断捨離をしてみた。

f:id:kinakogogo:20200320151334j:image

 

 

【断捨離したモノ】

・クローゼットぱんぱんの洋服

 

・なんか知らんけど、できたらカッコイイと思って習い始めた楽器

 

・なんか知らんけど、持っているだけで崇高な人間になれたような気がするブランド物のバッグ

 

・バキバキになった自分を想像して入会した、月一回くらいしか行かなくなったジム

 

・なんか知らんけど、持ってたらカッコイイなと思て買った資格の本

 

某TV番組「劇的ビフォーア○ター」の曲を口ずさみながら、理想と見栄で溢れた部屋を今日も断捨離する

 

 

 

 

 

 

 

新キャラ

 

近所のコンビニのオーナーさんがクセが強い。

 

全身がカサカサしている翁で、老眼の為巨大なルーペを使用する

 

そして宅配便の手続きが非常にリスキーな翁

 

ちあまる:(伝票を日時時指定で書く)

               これでお願いします

 

カサカサ:(大声)はいはい!〜県ですねー

    巨大なルーペを取り出す

 

    日にちはどうします?

 

ちあまる:(伝票を指差しながら)  

              この日時でお願いしまs、、

 

カサカサ:あ"あぁーはいはい!これね!時間は

               どうします? 

 

ちあまる:(伝票を指差しながら)この時間でお願

    いしまs、、

 

カサカサ:あ"あぁーはいはい!これね!

 

              (数分経過)

 

カサカサ:料金○○○円ですー

 

ちあまる:これでお願いします

 

カサカサ:千円のお預かりー

 

 

 

 

 

いや、一万円や翁ああぁあ!!

そこルーペ使うんやああぁ!!  

 

 

ハズキルーペとボディークリームをあげたいと強く思う

 

 

地元民

 

最近会社の先輩によく言われる

 

「ちあまる結婚してるのに全国転勤って本当にかわいそうー」

※転勤がない職種の人も職場に混在している

 

「ほんとかわいそうー寂しくない?寂しいでしょ」

 

ニッコリと受け流しながら

心の声『いや、苦手な同僚いても転勤あるんでマジ最高っす、、、特に君みた(以下省略)』

 

 

最近あった友達に言われる

 

「なんで地方に行っちゃったのー? てか休みの日やる事なくない?遊ぶとこあるの?笑」

 

ニッコリと受け流しながら

心の声『いや、元引きこもり社畜なんで、都会も地方も関係ないしよぉぉぉ 泣 

遊ぶってナニィィィィ?泣』

 

ちあまるが都心部に住んでいた時は、気が合っていた友達も、なんか違和感を感じてきました

 

環境が変わると(いやアラサーになったからか?)価値観も変わるような気がしました。

 

 

 

外回り先でお客様と、出身地の話になり、

 

お客様 :あなた(同僚)出身はどちらなの?

同僚       :東京です

お客様 :あらそうなの、やっぱり。

    私当てるわ、

    ちあまるちゃんは、ここ(単身赴任先)

               の人よね?

ちあまる:ふふふ違いますー ここ(単身赴任先)      

                で生まれてみたかったですねぇ

 

お客様 :あら!違うの?ちあまるちゃんは

    絶対ここ(単身赴任先)の方だと思った

    のに

 

同僚  :爆笑

ちあまる:笑うなや

 

お客様、ゴリ押しはご遠慮下さい。

 

ついに地元民感も身につけた。

 

 

 

お酒持ってこぉぉーい!!

 

「人生犠牲にしてるよ、ちあまるちゃん」

 

先日職場で飲み会があったときに言われた

 

「この会社にいても、いざ転職のときに何も武器になるものなんてないよ」

 

「旦那さんと離れるなんて、この先どうするの?子供はどうするの」

 

「こんな仕事、なんの励みに頑張るの」

 

やだぁーもー!

いつもこんな話なので、なるべく行かないようにしてますね!お酒まずくなるのよ

お酒持ってこぉぉーい!!

 

飲み会じゃなくても、

会社の更衣室とかパウダールームとか(女性の方わかりますよね!?そう!あの空気よ)

 

とにかく毎日こんな話

 

全国転勤でもね、単身赴任でもね、楽しいことあるのよ!

 

上司は足くさいし、なんか汚いし、お給料は安いし、お局いるし、職場の空気悪くても、楽しい瞬間、あるのよ!

 

一番悲しいことは、そうやって人仕事をばかにすること。それも良い大人が

 

良い大人が目の前で「こんな仕事」って言った。

 

格好悪かったな。この人一生格好悪いな。

 

 

なんか話それますが、お茶の先生(ちあまる茶道部だった)が言ってた事を、その時思い出した。

 

「たとえお茶碗が100円均一で買ったものでも、丁重に大事にする動きをすれば、100円均一以上の価値になる。どういう風に扱うかで価値が決まる。お茶碗の値段じゃない。動作や!ちあまる聞いてる?」

 

 

「ふぁーい(はーい)もぐもぐ」

 

 

当時のちあまるお茶菓子に夢中で、なんも聞いてなかったけど、これだけは聞いてた。

 

 

「こんな100円」「こんな仕事」と思ってたら、いつか崩れるんだろうな。恐ろしや。

 

 

 

 

 

全国転勤の良いところは、人の入れ替わりがあるので、色々な上司と同僚にあたる回数が多いこと。(正直一番魅力)

 

本当にずーっとついていきたい上司も、先輩も出会えた事もあります。

 

中には、いかれてんのかって思う上司もいますよ!

 

グチなら何時間でもしゃべれますよ!

 

それでも、あのなんとも言えない

 

 

「よかったあぁぁぁー仕事しててぇぇ(泣)」と思う瞬間が、時稀に来るのよ!

 

 

 

お酒持ってこぉぉーい!